キャピタルゲイン、インカムゲインとは、簡単に説明すると、キャピタルゲインが為替差益で、インカムゲインがスワップポイントです。 それでは、為替差益とは、一体何でしょう。 為替差益はその名前の通り、為替レートの変動によって得た利益です。 通貨が安い時に買って高くなったら売る、通貨が高い時に売って安くなったら買い戻す、このような通貨間の売買を行いながら利益を上げるのですね。 これが、FXでの「キャピタルゲイン」となります。 一方、スワップポイントとは、銀行にお金を預けた際にもらえる金利のようなものです。 金利が高い外貨と金利が安い外貨を組み合わせて売買することで、その金利差をスワップポイントとしてもらうことができます。 金利差はわずかなものになるかもしれませんが、安定的に得られる利益となるでしょう。 ただし、ここで注意しなければならないのは、スワップポイントは必ずしも利益になるものではない、ということです。 金利が高い通貨を売って金利が低い通貨を買った場合には、反対にスワップポイントを支払うことになりますので、スワップポイントにて利益を得るようにするためには、注意が必要です。 このスワップポイントの利益が、FXでの「インカムゲイン」となります。